引用元:二次裏@ふたば(img)

21/03/05(金)10:56:34No.780506469

1614909394099
どうやって作ったのかわからなくなりました

修理できる方は米軍までお電話ください

1 21/03/05(金)10:57:06No.780506570

エリア51にもってけよ!

2 21/03/05(金)10:58:18No.7805067610

宇宙人に作ってもらったからね

3 21/03/05(金)10:58:26No.780506787

なんでもかんでもエイリアンの技術使うから…

4 21/03/05(金)10:58:51No.780506856

ロストテクノロジー…

5 21/03/05(金)11:00:21No.780507110

ステルス設計…

6 21/03/05(金)11:01:24No.780507275

本当にロストしてしまったのか

8 21/03/05(金)11:03:29No.780507602

>どうやって作ったのかわからなくなりました
画像に限った話じゃないけど軍事技術の兵器類ってわりとこの手の話でてくるよね
小銃レベルですら

10 21/03/05(金)11:03:59No.780507680

エイリアンテクノロジィ

11 21/03/05(金)11:04:23No.780507767

もうB-21に更新されるし…

12 21/03/05(金)11:04:30No.780507782

米ステルス機は既に全部お漏らし事件しちゃってるし機密緩めてもっと運用し易い方向に舵取りすればいいのに…

13 21/03/05(金)11:04:34No.780507798

イタコにホルテン兄弟かジャック・ノースロップを召還してもらおう

14 21/03/05(金)11:04:41No.780507814

伝統を伝えるってのは難しいんだね

15 21/03/05(金)11:04:46No.780507834

技術自体のレベルは今より低くてもちゃんと仕様書を残しておかない&技術者を育てておかないと同じものは作れない

16 21/03/05(金)11:04:47No.780507837

今どきじゃ熱量感知されてステルス性能なんてもう…

17 21/03/05(金)11:05:02No.780507879

ノースロップおじさん!宇宙人だった!

18 21/03/05(金)11:05:40No.780507958

>ノースロップおじさん!宇宙人だった!
あの異常なまでの全翼機への執着はそういうことだったのか…

19 21/03/05(金)11:05:41No.780507961

>今どきじゃ熱量感知されてステルス性能なんてもう…
マジで!?

20 21/03/05(金)11:05:50No.780507980

>ノースロップおじさん!宇宙人だった!
宇宙人なのにパーキンソン病には勝てなかったんだ…

21 21/03/05(金)11:05:52No.780507988

最高機密の技術引き継ぎって難しそう

22 21/03/05(金)11:06:18No.780508060

今思うとお笑い芸人のB-21スペシャルも時代を超えて来たんだろうか

23 21/03/05(金)11:06:25No.780508080

B-21来たら退役するしもうちょっと頑張るだけだな

24 21/03/05(金)11:06:31No.780508101

当時BASICでコード打ってたりジェットファンの軸職人芸で調整してたりしてない?

25 21/03/05(金)11:06:36No.780508108

>>今どきじゃ熱量感知されてステルス性能なんてもう…
>マジで!?
人工衛星すごいよね

26 21/03/05(金)11:07:17No.780508214

>ロストテクノロジー…
正しい意味でのロストテクノロジーの使い方久しぶりに見た

27 21/03/05(金)11:07:31No.780508250

もしかしてB -52より先にモスボール行きになるの…?

28 21/03/05(金)11:08:26No.780508373

>もしかしてB -52より先にモスボール行きになるの…?
B-1も退役するって話だしもう大型戦略爆撃機自体の時代が終わるんじゃないかなぁ

29 21/03/05(金)11:08:36No.780508395

>もしかしてB -52より先にモスボール行きになるの…?
SR-71「よくあること」

30 21/03/05(金)11:09:16No.780508502

>人工衛星すごいよね
人工衛星前提なら大半の国相手にはまだ弱い者いじめ何とか可能か…

31 21/03/05(金)11:09:30No.780508534

B-52お爺ちゃんはめっちゃ積めてめっちゃ飛べてしかもコストはそれなりで使い勝手がいいから使われてる

32 21/03/05(金)11:10:02No.780508622

>当時BASICでコード打ってたりジェットファンの軸職人芸で調整してたりしてない?
数多のプロによる寿司屋水滸伝的な整備環境か…

33 21/03/05(金)11:10:15No.780508647

割と気軽に発生するんだな失われた古代文明

34 21/03/05(金)11:10:53No.780508737

>B-52お爺ちゃんはめっちゃ積めてめっちゃ飛べてしかもコストはそれなりで使い勝手がいいから使われてる
本来後継のB-1もB-2もお高い奴で普段使いに向いて無さ過ぎるからな…

35 21/03/05(金)11:10:53No.780508738

設計者は逮捕されたしな

36 21/03/05(金)11:10:54No.780508740

>割と気軽に発生するんだな失われた古代文明
まあネジ一本ですらある話だから

37 21/03/05(金)11:10:54No.780508742

そんな…ステルス爆撃機がなかったらどうやって敵国を石器時代に戻すんですか…

38 21/03/05(金)11:10:55No.780508745

古い技術は失われていくものだからな…

39 21/03/05(金)11:10:59No.780508758

F -22の近代化も聞いてお前そんなに歳食ってたのか…ってなる

40 21/03/05(金)11:11:19No.780508809

だからこうしてB-21で代替する

41 21/03/05(金)11:11:37No.780508859

>小銃レベルですら
企業がまともに設計資料保管してるわけがないからな…

42 21/03/05(金)11:11:46No.780508881

あんまり気軽にロストされるとハイテクな超古代文明ネタを何も見ずに無条件に笑い飛ばしにくくなるからやめてほしい

43 21/03/05(金)11:12:05No.780508923

ガジェットガオー!

44 21/03/05(金)11:12:20No.780508957

B-52は100年間使い続ける計画があるらしいからな…

45 21/03/05(金)11:12:30No.780508986

そうやって30年も経つと今度はB-21を整備出来なくなる

46 21/03/05(金)11:12:32No.780508988

担当退職したらロストテクノロジー化とかそのへんの製造業でもよくある話だ

47 21/03/05(金)11:12:44No.780509012

>イタコにホルテン兄弟かジャック・ノースロップを召還してもらおう
そのイタコって機密情報に触れるわけだから仕事終わったら殺さないといけなくない?

48 21/03/05(金)11:12:49No.780509023

日本も伝統工芸の技を継ぐ人がいなくてあちこち困ってる
そして継いでも今の時代じゃそれで飯食ってけなかったりもする

49 21/03/05(金)11:13:24No.780509104

>あんまり気軽にロストされるとハイテクな超古代文明ネタを何も見ずに無条件に笑い飛ばしにくくなるからやめてほしい
笑い飛ばせるかどうかわからんが
ノーメンテで保管されてるだけの古代文明が
スイッチひとつでフル稼働可能な奴らのレベルにすらまだ現代技術は至ってないからな

50 21/03/05(金)11:13:56No.780509180

軍事技術は文書残しておくと万が一漏洩した場合が怖いよなあ

51 21/03/05(金)11:14:55No.780509335

>そんな…ステルス爆撃機がなかったらどうやって敵国を石器時代に戻すんですか…
いっときは重爆撃機すらいらないだろみたいに言われてた時なかったっけ
ミサイル万能感みたいなのあったきがする

52 21/03/05(金)11:15:33No.780509438

>軍事技術は文書残しておくと万が一漏洩した場合が怖いよなあ
文書を残してもその肝心の資料の文書に開示期限がつけられてみたいときに見れなかったりとかもあるし…

53 21/03/05(金)11:15:43No.780509453

ギャレオンのブラックボックスが無いとダメなんだ…

54 21/03/05(金)11:15:46No.780509463

石器時代に丁度良く戻すのは難しくなっても核ミサイルぶち込みまくれば絶滅させる事は可能なんだろう?

55 21/03/05(金)11:17:15No.780509695

>>どうやって作ったのかわからなくなりました
>画像に限った話じゃないけど軍事技術の兵器類ってわりとこの手の話でてくるよね
>小銃レベルですら
しがないブロクラマやっててもよくあるよ

56 21/03/05(金)11:17:20No.780509703

他の友好国にライセンス供与しとけばいいじゃん!

57 21/03/05(金)11:18:31No.780509891

GGGに頼むしかないな

58 21/03/05(金)11:19:15No.780509993

>日本も伝統工芸の技を継ぐ人がいなくてあちこち困ってる
>そして継いでも今の時代じゃそれで飯食ってけなかったりもする
日光東照宮も修復に国産漆使おうとしたけど国内漆産業ほぼ壊滅してて建築物に使う量の確保なんて絶対無理な状態だったんだよな
そんでちゃんと成分分析して成分がほぼ同じな外国産使ったらなぜだか剥がれだした

59 21/03/05(金)11:19:19No.780509999

>他の友好国にライセンス供与しとけばいいじゃん!
ライセンスもフルライセンスで完全に作らせるのばっかりじゃなくて
肝心な部位はだけは譲らないで自前で作るみたいなやつもあったきがする
エンジンとか制御部分とか

60 21/03/05(金)11:20:25No.780510172

>そんでちゃんと成分分析して成分がほぼ同じな外国産使ったらなぜだか剥がれだした
問題は塗り方なの?

61 21/03/05(金)11:20:43No.780510225

>そんでちゃんと成分分析して成分がほぼ同じな外国産使ったらなぜだか剥がれだした
植生に関することは同種でまったく同じDNAの植物でも
生息地域が違うだけで背性質は変化するから
ほぼ同じではだめなんだよなぁ…

62 21/03/05(金)11:21:34No.780510354

案外こうして誕生と淘汰が繰り返されることで
長期的には種としてのヒトが持つにふさわしいレベルの技術に収まっていくのかもしれない

63 21/03/05(金)11:21:42No.780510366

>問題は塗り方なの?
担当者は木が育った場所の違いのせいなのかもしれないって言ってた

64 21/03/05(金)11:21:58No.780510408

>日光東照宮も修復に国産漆使おうとしたけど国内漆産業ほぼ壊滅してて建築物に使う量の確保なんて絶対無理な状態だったんだよな
>そんでちゃんと成分分析して成分がほぼ同じな外国産使ったらなぜだか剥がれだした
結局どう解決したんですかそれは

65 21/03/05(金)11:22:09No.780510436

>今どきじゃ熱量感知されてステルス性能なんてもう…
赤外線とか熱源とかでの感知ってそう万能でもないぞ…
自然上にある熱源でのジャミング考えるとどうしても至近距離探知が中心になるし

66 21/03/05(金)11:22:14No.780510447

解決してなかったよねそれ

67 21/03/05(金)11:22:23No.780510476

アバカンも設計者死んでどうにもならなくなったんだか
あれはどっちかと言うとわざわざ作り直す労力より新しい奴作ったほうがいいだけなのが主だろうけど

68 21/03/05(金)11:22:26No.780510489

技術があるのと普及してるのってかなり大きな壁があるよね

69 21/03/05(金)11:22:27No.780510492

鎖鎌付けて

70 21/03/05(金)11:23:10No.780510608

B-1くんはねあんな本来の製造目的から著しく離れた使い方ばっかしたらそりゃ引退しますよ

71 21/03/05(金)11:23:11No.780510611

金閣寺も大改修で金箔貼り直したら何故か黒ずみはじめて調査したら現在技術だと建造当時より箔を薄く出来るようになってたために紫外線貫通して接着剤に使った漆がやられたせいだったという

72 21/03/05(金)11:23:32No.780510664

こういうのってどうして起きるの?
図面の記録だけでは到底無理な壁あるの?

73 21/03/05(金)11:23:51No.780510701

>赤外線とか熱源とかでの感知ってそう万能でもないぞ…
>自然上にある熱源でのジャミング考えるとどうしても至近距離探知が中心になるし
今の広域熱感知は探知したい物体とかの熱そのものを探り出すんじゃなくて
周囲との熱のムラを探り出して怪しい部分を特定するとかだった気がする
だから潜水艦もわりとみつかる

74 21/03/05(金)11:24:32No.780510811

外国の漆だと日本の湿度に耐えられないみたいな話をブラタモリでしてた気がする

75 21/03/05(金)11:24:33No.780510813

■■■
 ■■
  ■

76 21/03/05(金)11:24:43 ジジィNo.780510838

全翼機が一番完成された形だから

77 21/03/05(金)11:24:52No.780510867

ステルスに関してはイスラエル経由でF35のデータが中国に行ってそこからロシアにまで売られたのバレたから…

78 21/03/05(金)11:25:38No.780510992

>こういうのってどうして起きるの?
>図面の記録だけでは到底無理な壁あるの?
図面記載無いノウハウで済ましてる部分結構あるから…

79 21/03/05(金)11:26:45No.780511178

やはり式年遷宮重要

80 21/03/05(金)11:26:53No.780511204

図面や文書や資料で残すものって
どうしてもデータ化するに当たって排除するノイズになる要素がいっぱいあって
そのノイズになる部分ってのが実はかなり大事だったりするんだ…

81 21/03/05(金)11:27:36No.780511320

中国に持っていけば修理できそう

82 21/03/05(金)11:27:38No.780511327

設計図はちゃんとそろってるけど図面通りに作るには熟達した職人の技が必要っての結構あるみたい

83 21/03/05(金)11:27:53No.780511375

特にアメリカはそもそもノウハウが会社より個人に帰属してる場合も多かったりでな…

84 21/03/05(金)11:28:00No.780511396

すげー重要な技術担ってる人の扱いが信じられないくらい軽いとかよくある話よな

85 21/03/05(金)11:28:19No.780511442

個人の変態技術でなんとかした結果
その人がいなくなってもはや何がどう動いてるのかわからないなんて恐ろしい事態が
世の中まれによくあるのがこまる

86 21/03/05(金)11:28:28No.780511467

高度なものになればガッチガチの専門家ばかりで作ってるわけで
「当然すぎて説明の必要に気づかなかった」レベルがとんでもなく高いところにありそう

87 21/03/05(金)11:28:36No.780511495

>特にアメリカはそもそもノウハウが会社より個人に帰属してる場合も多かったりでな…
当時のアメリカって規格化でつよつよなってたんじゃないの!?

88 21/03/05(金)11:28:43No.780511508

>小銃レベルですら
AN-94とかその類だっけ

89 21/03/05(金)11:28:49No.780511527

こうなったら…新しいの作ろうぜ!

90 21/03/05(金)11:28:57No.780511548

>そのノイズになる部分ってのが実はかなり大事だったりするんだ…
// ここ削ると動かなくなるのでやめてください

91 21/03/05(金)11:29:35No.780511659

>>そのノイズになる部分ってのが実はかなり大事だったりするんだ…
>// ここ削ると動かなくなるのでやめてください
 ↑なぜ削ると動かなくなるかはわからない

92 21/03/05(金)11:29:50No.780511699

>>そのノイズになる部分ってのが実はかなり大事だったりするんだ…
>// ここ削ると動かなくなるのでやめてください
むしろ書いてあるだけ親切

93 21/03/05(金)11:29:54No.780511708

>こうなったら…新しいの作ろうぜ!
今の奴が不具合起こすまでに間に合うかの勝負か

94 21/03/05(金)11:30:06No.780511746

>当時のアメリカって規格化でつよつよなってたんじゃないの!?
当時っつっても普及品と特注品が違うのは当然だろ

95 21/03/05(金)11:30:37No.780511832

>こうなったら…新しいの作ろうぜ!
いま
やってる
B-21ちゃんが水面下で動いてるから

96 21/03/05(金)11:31:02No.780511902

俺が下請けに行ってる会社なんてちょくちょくロストテクノロジー起きるぞ

97 21/03/05(金)11:31:48No.780512009

>↑なぜ削ると動かなくなるかはわからない
コメントの書き方から必要な理由が分からなかったんだろうなってのが察せて悲しい

98 21/03/05(金)11:32:33No.780512132

カタログでノースロップの精神を感じたと思ったらB-2だった

99 21/03/05(金)11:33:37No.780512330

やっぱりスレ画も毎年10機くらい作るとかして技術継承絶対必要なようにすべきだったんだな…

100 21/03/05(金)11:33:40No.780512336

職人技はなんか角の光沢の反射具合とか手で触った具合で正確な精度出してるっていうような人もいて本人も伝承のしようがなかったりってのもある

101 21/03/05(金)11:34:45No.780512516

最新鋭ステルス爆撃機っていってももう30年前の設計だからそりゃそうなるよな

102 21/03/05(金)11:34:55No.780512543

どうしてこの定型あるんだっけ…みたいなのある

103 21/03/05(金)11:34:59No.780512555

>>当時のアメリカって規格化でつよつよなってたんじゃないの!?
>当時っつっても普及品と特注品が違うのは当然だろ
特注品だったの知らんかった
ガンダムとジムのガンダムみたいなものか

104 21/03/05(金)11:35:28No.780512644

仕様書を文書だろうがデータだろうが
アクセス可能な状態で残しちゃうと一瞬で漏洩しちゃうからしょうがない
じゃあどうやって継承するかって言うと作り続けるしかないんだよね…

105 21/03/05(金)11:35:57No.780512714

>どうしてこの定型あるんだっけ…みたいなのある
剣山尖った!は元ネタも使い所もよくわからない…

106 21/03/05(金)11:36:05No.780512733

つい最近も楽天の産業スパイとかあったしなぁ

107 21/03/05(金)11:36:36No.780512820

冷戦までは軍事用の専用品!だったけど
最近は市販品でモジュール交換みたいにして
こういうロストテクノロジー出ないようにしてる感はある
コスト削減のほうが強いんだろうけど

108 21/03/05(金)11:36:49No.780512855

>剣山尖った!は元ネタも使い所もよくわからない…
それはそういう定型だからそれでいいんだ

109 21/03/05(金)11:37:21No.780512945

むぅロスト定型…

110 21/03/05(金)11:38:12No.780513092

>冷戦までは軍事用の専用品!だったけど
>最近は市販品でモジュール交換みたいにして
>こういうロストテクノロジー出ないようにしてる感はある
>コスト削減のほうが強いんだろうけど
市販品だとロストテクノロジーしないって考えてる役所的な上役の考えが透けて見える
この手の技術はホント自分で賄えるかどうかが大事なんだけどな
だからそのためにコストが必要だっての分かってないよね

111 21/03/05(金)11:38:15No.780513098

剣山尖ったは意味より先に定型であると先に決まったものなので

112 21/03/05(金)11:38:20No.780513111

定型はいくら失伝したっていいが…

113 21/03/05(金)11:38:21No.780513115

前の会社の基幹システムがこんな感じだった

114 21/03/05(金)11:38:38No.780513175

>前の会社の基幹システムがこんな感じだった
(JRかな…)

115 21/03/05(金)11:38:58No.780513235

書いた本人にしか理解できない仕様書いいよね…

116 21/03/05(金)11:39:01No.780513240

設計図や工程が保存されてても人間の作業が入る以上ノウハウは必要だし
飛行機の製造は今でもまだ手作業多いしな

117 21/03/05(金)11:39:15No.780513275

弊社も昔の図面全然残ってなくて困る

118 21/03/05(金)11:39:46No.780513373

>特注品だったの知らんかった
>ガンダムとジムのガンダムみたいなものか
数百機数千機作るもんじゃないしな…

119 21/03/05(金)11:39:49No.780513381

>前の会社の基幹システムがこんな感じだった
プログラムよくわからんけどCOBOLってやつが古典というかロストテクノロジーになりかけてると聞いた
今のうちに動作だけでも同じにできるシステム組んだりしないもんなのん

120 21/03/05(金)11:39:53No.780513392

ってか世の中には過去のものは技術的にちょっと振り返れば作れるだろうって感じの根拠なき安心感持ってる人が割といるんじゃないかという気がしてならない

121 21/03/05(金)11:40:04No.780513423

>>前の会社の基幹システムがこんな感じだった
>(みずほかな…)

122 21/03/05(金)11:41:02No.780513589

>ってか世の中には過去のものは技術的にちょっと振り返れば作れるだろうって感じの根拠なき安心感持ってる人が割といるんじゃないかという気がしてならない
たくさんいるよ
自分の知らない分野なんてその程度の理解よ

123 21/03/05(金)11:41:14No.780513626

軍機は取り扱い難しいよなぁ
完璧に記述しちゃったら漏洩5秒前
作るのを辞めたらはい失伝ってどうすりゃいいの

124 21/03/05(金)11:41:25No.780513667

原潜バンバン作ってるアメリカだけど通常潜のノウハウは失われて造れないとか言われてるしな

125 21/03/05(金)11:42:03No.780513791

>プログラムよくわからんけどCOBOLってやつが古典というかロストテクノロジーになりかけてると聞いた
たしか古文書を解読するみたいな事になってるって話だな
技術者も老人で失われていくばっかりで後継者もあまりいない

127 21/03/05(金)11:42:44No.780513915

>作るのを辞めたらはい失伝ってどうすりゃいいの
次々新しいのを作る!簡単でしょ?

128 21/03/05(金)11:42:45No.780513919

ロストテクノロジーってただの引き継ぎ不足でカッコいい言葉じゃないんだな…

129 21/03/05(金)11:42:48No.780513929

>今のうちに動作だけでも同じにできるシステム組んだりしないもんなのん
動いてるからいいや

130 21/03/05(金)11:42:58No.780513959

COBOLは不死身

131 21/03/05(金)11:43:23No.780514041

防ごうとしたって漏れるというか機密の塊みたいなステルス機が実際漏れてるんだからもうちょいオープンで良いんだよ
どの道維持運用のコスト面で金持ちな国しか数揃えられないんだから

132 21/03/05(金)11:43:27No.780514056

>ロストテクノロジーってただの引き継ぎ不足でカッコいい言葉じゃないんだな…
会社がなくなって継承が行なわれなくなったらなんだってそうなるよ

133 21/03/05(金)11:44:03No.780514162

図面は頭いい社員が書いてるんだろうけど
生産現場は一時雇用の職人さん任せでノウハウため込むことできないんだろうな

134 21/03/05(金)11:44:10No.780514179

>>作るのを辞めたらはい失伝ってどうすりゃいいの
>次々新しいのを作る!簡単でしょ?
まぁ実際それが正解なのかもな
作られない=必要ないってロジック

135 21/03/05(金)11:44:13No.780514192

資料に残せばいいのにとか気楽にいう人も多いが
資料に残すのも手間と場所がいるっての分かってない人も多すぎる

136 21/03/05(金)11:44:33No.780514265

特にプログラム分野は接ぎ当てに接ぎ当てを足して裏返して…を繰り返して何故か動いたのでヨシ!みたいなのたくさんあるしな
何かの拍子に動かなくなったら再発明しなきゃいけない車輪が大量にある

137 21/03/05(金)11:45:19No.780514402

>どの道維持運用のコスト面で金持ちな国しか数揃えられないんだから
維持運用だけでなく
もし対策面を掘られたらいざって時に使えないから無理

138 21/03/05(金)11:45:47No.780514477

COBOLはもう新しく覚えるのも教えるのもむしろリスクみたいな扱いになって久しい

139 21/03/05(金)11:45:59No.780514508

スペースシャトルの外壁とかF22のステルス塗料も手作業でやってたし
その辺もロストテクノロジーなのかな?

141 21/03/05(金)11:46:07No.780514535

>防ごうとしたって漏れるというか機密の塊みたいなステルス機が実際漏れてるんだからもうちょいオープンで良いんだよ
>どの道維持運用のコスト面で金持ちな国しか数揃えられないんだから
わかってなさすぎる
こいつ自身そのものを持つ必要性は絶対にはないんだよ
こいつらみたいな機密をオープンにしたらその対応策やもっと良くされたものを開発されちゃうことそれ自体がやばいんだよ
秘密にすることそのものがそれ以後の問題を防ぐ対策になる

142 21/03/05(金)11:46:24No.780514593

引き継ぎ資料の作成もスキルが要る話ではあるから…

143 21/03/05(金)11:46:26No.780514601

スピリットって1機毎に州の名前が付いてるのかっこいいよね

144 21/03/05(金)11:46:38No.780514639

正確な意味が失伝している定形とか今は結構ありそうだな…
ちなみに俺は未だに
何このなに…(正気度判定失敗しつつ
みたいに文末に注釈文つける時の()の後ろの『カッコ閉じ』を書いちゃいけない本当の理由を知らないままにしているんだ

145 21/03/05(金)11:47:40No.780514828

>引き継ぎ資料の作成もスキルが要る話ではあるから…
スレ画とかにもあの野郎の残した資料読んでも全然わかんねえじゃねえかってなってる可能性があるのか…

147 21/03/05(金)11:47:55No.780514875

なんなら自分で書いたプログラムすら後で見返したら何で動いてるかわからなくて当時の俺はどういう理屈でこれ書いたんだみたいなことが起こる

148 21/03/05(金)11:48:01No.780514895

スピリットオブ鳥取
スピリットオブ佐賀

149 21/03/05(金)11:48:18No.780514957

>みたいに文末に注釈文つける時の()の後ろの『カッコ閉じ』を書いちゃいけない本当の理由を知らないままにしているんだ
書いちゃいけないというか複数行にまたがる文書けなかったから別にいらなかった
というチャット文化の一つ

150 21/03/05(金)11:48:32No.780515006

>スピリットオブ佐賀
佐賀はカタカナなら映えるからいいよな

151 21/03/05(金)11:48:39No.780515033

工業製品だと材料が廃番しとる!ってことも多い

152 21/03/05(金)11:48:46No.780515063

>なんなら自分で書いたプログラムすら後で見返したら何で動いてるかわからなくて当時の俺はどういう理屈でこれ書いたんだみたいなことが起こる
徹夜テンションの自分が何を思ってこれを書いたのか次の日の自分ですらわからないことがよくある

153 21/03/05(金)11:48:50No.780515074

>次々新しいのを作る!簡単でしょ?
だからってLCC計算の寿命が一時期20年切ってたのは逆にどうなんだとは思う

155 21/03/05(金)11:49:43No.780515238

法律変更とかで入手できなくなったりね


ステルス (字幕版)
サム・シェパード
2013-11-26